出会い系を制するのは「異性をひきつけるメール」です。さらにいうと、いかに魅力的なファーストメールで相手の女性を惹きつけるかが最も従になってきます。

ファーストメールは、大抵の場合投稿の要望に大したアンサーを綴ったメールを送付することになりますが、自己紹介を添えるのがスタンダードなスタイルです。ここで、知っておきたい重要な点は、ごくありふれた自己紹介を簡略して書いたとしてもほとんどの場合、異性は目もくれないというシビアな感覚です。

あるいは、手抜きさが見え隠れしてしまうような自己紹介は、サクラと勘違いされて遠ざけられてしまうのです。折角の出会いのチャンスですら、ここは万全の準備で望みたいものです。ここでは、出会い系における「プロフィール作成術」を伝授します。

プロフィールですから、相手が人物像をイメージできる程度は明記しなければなりません。カンタンなのは、この際無料のプロフィール(高校生達の間で流行している「プロフ」と呼ばれるもの)を作成出来るサイトであらかじめ「プロフ」を用意しておくと便利です。

そうすれば、あなたが一体どのような人であるのか伝わりやすく、興味を示される確立も格段にアップします。ここで鍵を握るのは、かといってもファーストメールでそのプロフィールを添えるだけでは意味がなく、高い成果は期待できないというところでもあります。

良く考えてみれば、ただ単純にアフドレスを張ったところで、実際にはURLとよばれる記号だけがそっけなく並んでいるだけです。ここはやはり「+α」が求められ、そのα大変生きてくるといっていいでしょう。

基本的にメールで相手に自分のことを伝え、相手が感じるものは細分化しても「思いやり」と「情報」に集約されます。ですから、そこでお互いに情報が足りないでいれば、それを具体的に「出会い」にまで発展するのは大変難しいですし、何よりも不安が拭い去れないのです。

可能なかぎり、相手に伝わるメールを心がけファーストメールは作成しましょう。

関連記事